2016.12.23

【カテゴリ】子育てのコツ

自分を幸せにする手段「お片づけ」を子どもに教える

お片づけが

幸福感を後押しするって

知ってました4501
 

人が自分を幸せにするために

絶対に欠かせないのが

 

自己決定2456
 

そう。

 

自分で自分のことを決める

ということです113822
 

私たちの生活って

常に自己決定の連続なんですが

 

意識しなければ

つい

「あの人がああ言ったけぇ」

とか

「こうせんと機嫌悪いけぇ」

とか

「どうせ私がやらんと誰もやらんし」

とか

その決定を人のせいにしてしまうんですよね・・・たらーっ (汗)
 

でも、

片づけをするというのは

そのモノと向き合って

「いる4501

「いらない4501

と自分に問うことで

 

自己決定を繰り返し

自分自身を集中させる作業なんですね。

 

今、目の前にあるものに

自分自身を集中させる🎯

 

それってまさに

マインドフルネスぴかぴか (新しい)

(マインドフルネスとは「今ここ」に注意を向けて自分の体験をあるがままに受け入れること)

 

片づけをして

モノが減ると集中できる。

 

残された数少ないモノに

集中して自分の生活を送ることができる。

 

人は分散すればするほど

充実感から離れていくんです。

 

 

その第一歩を子どもには教えたい380255
 

そう思って、

長い休みの初日は

お片づけデー823420

 

 

今回は夏休み以降にたまったプリントなどを

仕分け



片づけ

しました。

 

P_20161223_133358_vHDR_Auto
 

自分で決められるよう

「お片づけの一歩先」をイメージすることばを書きます77894
 

P_20161223_133414_vHDR_Auto
 
なくても大丈夫!
すてる
 



 
見ると元気になれる!
とっておく
 

 

そう。

 

お片づけは

きれいにするの一歩先を考えるのが

だいじなんです127774 2456
 

 

片づけると

自分が元気になれるアイテムが

すぐに取り出せる2456

 

「たいせつ」



「どうでもいい」

に埋まらない2456

 

ここが

お片づけが自分を幸せに導く

所以です。

 

テーブルにマスキングテープを貼って

ゾーン分け。

P_20161223_133414_vHDR_Auto
今、まさに使っているものは

混ざらないように

イスへ。

P_20161223_133405_vHDR_Auto
 

おしゃべりしながら

時には

自分の成長にひたりながら

仕分け。

 

P_20161223_134136_vHDR_Auto
 

「とっておく」

に分けたものをファイリング。

 

P_20161223_135518_vHDR_Auto
これで完成1333311
 

この作業、

親も付き合わないといけないから

めんどくさいといえば

めんどくさいんですが、

 

子どもの価値観に触れられる

貴重な機会でもあります。

 

 

子どものたいせつにしたいもの

子どもにとって心に残った思い出

そんなものに

触れられるチャンスでもあります113822 823420
 

私にとっては

普段あまり一緒にいられない分、

こういうところで集中して息子に寄り添いたいって思う瞬間。

 

始まってすぐの今がチャンスひらめき

 

関連過去記事






 

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

講座などの最新の情報はこちら

588721無題

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す