イベント・セミナー

気になるキーワードを
検索してください!

2016.11.12

【カテゴリ】子育てのコツ

内気で引っ込み思案な子はこう育てろ!

社会で行きていくのに

コミュニケーション能力の重要性が

叫ばれていますね。

 
就職活動でも

新入社員に求められる資質のうち

コミュニケーション能力は必須だそうです。

 
そんなこともあってか

4061634 「うちの子、
授業中にわかってても
手を挙げないんです」
4061634 「引っ込み思案で恥ずかしがり屋だから
将来が心配」
4061634 「もっと愛想よくしないと
うまくやっていけないんじゃないか」
4061634 「もっと積極的にならないと
評価が低くなる」
 
そんな風に思っている親御さんも

多いようです4283389  
 
かく言う私も

息子278319が保育園に通っているとき

お友達に大きな声で

278319 「ばいばい」
と言えないのに対して

127765 (なんでもっと笑顔になるとか
大きい声でわかるように言うとか
できんのんじゃろexclamation and question
とイライラしてました・・・238656  
でも、

 
・ 誰に対しても積極的ぴかぴか (新しい)
・ 自分の考えをみんなの前で発言する
・ 笑顔で愛想がいい
・ 集まりに積極的に参加する
といった

積極的に人と関わるのが良いdouble exclamation
 
人との関わりに消極的なのはよくないdouble exclamation
 
という幻想にしばられては

いないでしょうか4501 DSC_3134  
そして、

子どもに対して

その子の元々持っている気質を

無視してはいないでしょうか4501  
スーザン・ケインのこの本によると

P_20161030_141601_vHDR_Auto  
 
人との関わりに消極的な

内向型の人は
環境次第で自分の能力を
大きく発揮し
社会に貢献できることが

わかっています2456  
そう380255  
大切なのは

無理に積極的にさせることではなく

ひらめき 自分の好きなこと・得意なことを伸ばせるように応援する
ひらめき 自分の持っている考えを人に伝える伝えないは関係なく表現する方法のバリエーションを増やす
ひらめき 良い刺激がもらえる環境を整える
ひらめき 得意なこと・好きなことなら積極的になれるので、活躍出来る場をさりげなく(家庭内でも)作る
という

環境やその子の心の豊かさを
サポートしてあげることで

 
 
その子の持つ

1910718 じっくり考えるちから
1910718 好きなことに集中して取り組むちから
を伸ばして

自信をつけたり

自分らしく幸せに過ごしたり

周囲の人たちの役に立つことが

出来るようになります113822 823420  
内向的な子は

うちに大きなちからを秘めているんですよ113822  
参考にした本はこちら

22502  
 
今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 
講座などの最新の情報はこちら

588721無題
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

【LINE】お友達募集中!

友達になっていただくと下記のような情報が届きます!

  • ・教室のイベントや空き時間
  • ・お休みのお知らせ
  • ・ときどきつぶやき など

ぜひお友達登録よろしくお願いします!

マインドマップや心理学講座などの最新の情報

最新情報はこちら 現在募集中の講座はブログ上部にあります
  • ✔ 子育てや家族関係で悩んでいる
  • ✔ マインドマップを描けるようになりたい

という方のお役に立てる講座を開催しています。

不登校・発達障がいの子どもの
個別指導塾きらぼし学舎
植木 希恵

The current policy is that only the TBLIs (Tony Buzan Licensed Instructors) or those who have acquired my license in written form are authorized to use the above mentioned trademarks in Japan. Any unauthorized use may constitute the act of piracy and such acts are subject to criminal charge.


マインドマップ® Buzan® はトニー・ブザンインターナショナルの登録商標です。

www.TonyBuzan-Asia.com
www.TonyBuzan.com

Comments

コメントを残す