2016.07.17

【カテゴリ】心理学でちょっとラクに

生徒の学習効果を高めたい先生にオススメの本

今日は本のご紹介570890

 




 「学習支援のツボ」

DSC_2491 (1)

【内容】

小中学校の授業について,

認知心理学者が考えた

大切なポイント(ツボ)を,

できるだけ

学術用語などは使わずに,

現場の先生方に語りかける。

 

頭の働き,

メタ認知,

指示・発問・説明,

グループ学習,

道具,

やる気,

テストや評価

などを取りあげる。

【Amazonより引用】

 

 


 

 

中学校で毎日

数学の授業をしていた時、

この本を知っていたら

もしかしたら

生徒たちの成績は

もっとあがっていたかも知れない4283389
 

 

そのくらい

なんとなくではなく

「指導や工夫の理由を

理論的に知る」

ということは

大切だし、

多くの教育現場では

欠けているんじゃないか

思います。

 

 

というのも、

学校の先生って

職人さん

みたいなところがあるなぁと

常々感じています。

 

 

 

ある先生の良い指導を

マネする

とか

学び合い

とか

研究授業

とか

結構多くされています。

 

が、

科学的な根拠がある

というよりは

見て学べ・・・的な・・・。

 

みんな一人ひとり

独自のやりかたを

構築するんですが

 

一人ひとりの

力量にゆだねられているんですよね。。。

(だから、あたりはずれが・・・)

 

 

例えば、

私の行っていた中学校では

o0648038313601219692
 

授業の始まりに

「瞑目」

つまり

授業の開始時に

目をつむって

心を落ち着ける時間を取ること

をやっていたんです。

 

 

が、

誰も一度も生徒に

その効果を

科学的な理由をつけて

説明しているのを

見たことはありません3801879
(私が知らないだけで、

やっていたんかもしれんけど)

 

だから、

本来瞑目は

「集中力を増して、

判断力や思考力をあげる」

効果的な方法なんだけど、

 

誰も説明しないから

生徒は知らない238656

 

知らないから

使う場所がわからない238656

 

 

それで、

本当に効果があるのかなぁ。

 

そんな気はしていました。

 

そこで、

3年生には

受験もあるし

面接で緊張することもあるので

 

瞑目の効果とする理由、

一緒に

簡単な注意の向ける方法も

教えていました。

 

そうすると

うれしい顔 「先生2456

入試の時やったら

ほんまに落ち着いて

できたよぴかぴか (新しい)

という報告を

何人もしてくれました。

 

効果を知っていたからこそ

使えたと思います113822 217387
 

知らなかったら

思い出せなかったんじゃないかな…4283389
 

 

授業はあんまり

落ち着いたものには

ならなかったけど・・・

 

 

という訳で、

この本は

人に何かをレクチャーする人に

オススメしたい一冊。

 

ウィンク 「授業をもっと効果的なものにしたい」

ウィンク 「もっとうまい学習方法が知りたい」

ウィンク 「受講生の定着率を高めたい」

そんな

誰かに何かを教える人だけでなく

 

4061634 「子どもが

もっと勉強がわかるようになる方法が

しりたい」

お母さんやお父さん、

 

468856 「学習の効果を上げたい」

と思っている

中学生・高校生にも

オススメの一冊です。

 

内容は

心理学のお話ですが、

とてもわかりやすいし

言葉も簡単だし

具体例も多く

イメージしやすかったり

自分の生活の中に

落とし込みやすい内容になっています。

 

私も、来週の

看護学校の授業で

やってみま~す67457
 

DSC_2492
今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)
これまでご紹介した本はこちら


 

今日の最新の情報はこちら

588721無題

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す