イベント・セミナー

2016.06.16

【カテゴリ】心理学でちょっとラクに

失敗するのが怖い人にオススメの本

今日は本のご紹介570890

 




「マインドセット やればできるの研究」

DSC_2290
「マインドセット」


スタンフォード大学発の

世界的ベストセラー! !

 

学業・ビジネス・スポーツ・恋愛・人間関係……、

成功と失敗、

勝ち負けは、

“マインドセット”で決まる。

 

20年以上の膨大な調査から生まれた、

「成功心理学」の古典的名著、

増補改訂により新登場!

 

同じような能力でも、

一度の失敗で

「もうダメだ」と落ちこむ人と

何が失敗の原因かを

考える人がいる。

 

問題がむずかしいとやりたがらない子、

むずかしい問題ほど目を輝かせる子が

いる。

 

それらの違いは、

どこからくるのか?

 

能力や才能は

生まれつきではないことを

20年間の調査で実証した

正真正銘の

“成功者たちの心理学”。

 

 

 

この本では

気持ちの持ちよう(マインドセット)を

「しなやかマインドセット」



「硬直(カチコチ)マインドセット」

とに分けています。

 

「しなやかマインドセット」を持って

ものごとを見れば

上手く行かない時

「今、自分はまさに成長している」

と感じられます113822
 

しなやかマインドセットでは

失敗は成長の過程で

必ずあることと考えます。

 

むしろ、失敗することで

自分がどの様な状態なのか

わかるし

何をすれば目標を達成できるかと

考えられるのです。

 

反対に

硬直(カチコチ)マインドセットでは

才能があればできる

才能がなければできない

と考えます。

 

なので、

できない可能性が高いと

才能がないということなので

それを認めたく無いときには

やらないし

 

才能があればあったで

それ以上の努力はしなくなってしまう

という風になってしまいます。

 

ものごとをどの様に捉えるかで

人生のありようが変わってくる、

そんなお話です127774
 

中に出てくるお話が面白いですよexclamation
 


小学生が問題をやっています。

難しい問題に直面した時

「できないから、やりたくないdouble exclamation
という子どもに混ざって

「難しい問題大好きハートたち (複数ハート)
だってワクワクするもんdouble exclamation
という子どもがいました。

 

「できないから、やりたくないdouble exclamation

と言った子どもは

硬直マインドセット。

 

「難しい問題大好きハートたち (複数ハート)
だってワクワクするもんdouble exclamation

と言った子どもは

しなやかマインドセット

の持ち主です。

 

このマインドセットは人生の

過ごし方にも影響します。

 

 

あなたは、

理想の人生を思い浮かべた時

どんな自分を思い浮かべますか4501

 

私はずっと

お姫様みたいなことを考えていました127765
 

どんなことかというと
朝起きたら
全てが好転していて
何もかもうまくいっているぴかぴか (新しい)
 

眠り姫かよむかっ (怒り)
っていうね。

 

だから、

できる人や

理想の状況というのは

一気に結果に行き着いている

 

そんなイメージでした127765
 

 

上手くできる人や

成功している人は

運とか素質とかお金とか育ちとか

元々そういうものをもっている。

 

もしくは、

自分にもそういう恵まれた素質とか

環境があれば

違うのに・・・127765

 

そんな風に思っていました。

 

それって

結局のところ

「私は努力したくないあせあせ (飛び散る汗)

ということ4283389
 

 

違うんですよね。

 

幸せや成功は

それを裏付ける努力の上に

成り立っている2456

 

また、

自分の能力や成果は

それを維持するための

さらなる努力が必要2456

 

 

 

すごく納得しました158304 2456
 

これまでも

なんとなくわかっていましたが

この本を読んではっきりとわかりました。

 

つまり、

もっと良い方向に変わりたいと思った時、

 

しなやかマインドセットの人は

わーい (嬉しい顔) 「変わるためには

何をすればいいかな4501

と考えることができます。

 

また、

私たちは

しなやかマインドセット



硬直(カチコチ)マインドセット



どちらも持っていて

 

その時の状況によって

どちらかのマインドセットを使っています。

 

慣れていること、

自信のあることや気軽なことに対しては

あまり失敗とは思わず

失敗して学ぶ→次に活かす

ということが

難なくできているものなんです。

 

例えばゲーム。

 

ゲームオーバーしても

「もう一回double exclamation

となりますよね。

 

それは

そんなに重大でないから。

 

でも

何度も何度も失敗したり

ものすごく気合を入れたりしていたら

ゲームオーバーになった瞬間

「もうやめたdouble exclamation

となるかもしれません。

 

ものごとの重要度が

自分にとって

高ければ高いほど

1つの失敗を大きく考えがちです。

 

でも、本当は逆ですね127774
 

重要であればあるほど

1つの失敗を

成長の一歩と考えることが

大切なんですね~4283389

 

そう思ったら

もう少しチャレンジできるかも63942
 

これを読んで

子どもへの声かけも

「がんばらんと上手くならんよdouble exclamation

から22502225022250222502
「上手くなりたいから

上手くできない時はイライラするよねdouble exclamation

たくさん練習しようね113822

と変わってきました。

 

多くの教育機関でも

しなやかマインドセットの考え方で

教えることで

子どもたちが勇気づけられ、

実力をどんどん発揮しているようです。

 

116822 「子どもを伸ばす声かけを

もっと学んでいきたいdouble exclamation

と思いを新たにしました指でOK
 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

今日の最新の情報はこちら

588721無題

これまでご紹介した本はこちら


 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

コメントを残す