2016.05.23

【カテゴリ】子育てのコツ

「のんびりだらだらの子」向けやる気スイッチの入れ方

今日のポイント380255

のんびりマイペースの子には

慣性の法則2456

 




最近、1つ気づいたことがあります。

 

私は小さい頃から

モノへの執着があまりなく

127774 「あってもなくてもいい」

127774 「すごく欲しいものもない。」

というのが

普通の状態なんです。

 

なので、子どもの頃も

クリスマスにもらったお菓子が

何ヶ月も残っている

とか

それをいつの間にか

妹に食べられた

なんてこともザラで・・・4568631
 

 

そういう、

ガツガツしていない子は

親や大人が考える

ごほうび作戦とか

あんまりうまくいかない・・・66730

 

もので釣っても

はじめは

わーい (嬉しい顔) 「やるやる!」

だけど、そのうち

猫2 「別にいら~ん

どっちでもいい~」

となってしまうんです。

 

 

そういう物欲の少ない

のんびり屋でマイペース、

やる気スイッチどこにあるの~4501
っていう

私と同じタイプの子どもさんへの対応を

考えてみました。

 

【どんな子?】

1910718 のんびりしている

1910718 マイペース

1910718 あまり怒らない

1910718 タイミングがちょっと遅い

1910718 寝るのが好き

1910718 好きなことにはとことん、そうでもないものにはあっさり

1910718 何に対しても「あってもなくてもどっちでもいい」

こういう子は

「もらえる」

とか

「トクをする」

といった今の自分に何か増えるということに

あまりワクワクしません4568631
 

また、

タスクが1つ1つ消化されていくことにも

あまり喜びを感じません4568631

 

げっそり (顔) 「一体何が嬉しいんだ4501

と、感じる方も少なくないと思いますが、

そういう人種なんです。

 

ポジティブな感情が

ジワジワ来るので。

 

その時その時でワクワクするものも

流動的に変わっていくので

自分でも

「気分が乗る」と言う状態を捕まえづらいんです。

 

そう。

やる気スイッチもジワジワ入る113822
 

ただ、

波にのってしまえば

後は自動操縦で

気が済むまでやってしまいます。

 

1度やり始めてしまうとずっとやる

 

多分ゲームとかもやめられないのは

「楽しいから」

と言うよりは

「やり始めてしまったから」

です238656
 

そんな特徴があります。

 

 
こういう子はごほうびで釣れない代わりに

「慣性の法則」が効きやすいのです2456
 

ここです2456
 

「慣性の法則」

静止している物体に が働かないとき、その物体は慣性系に対し静止を続ける。運動する物体に力が働かないとき、その物体は慣性系に対し運動状態を変えず、 等速直線運動 を続ける。(ウィキペディアより

 

そう。

止まっているとずっと止まり続け、

動き出すとずっと動き続けるんです。

 

 

なので、

ポイントは2つ手 (チョキ)
 

4459479 動いている流れでできる型を作る
 

慣性の法則では

動き始めると止めるまで動き続けます。

 

なので、

その子が必ず活動している流れに

新しい習慣を入れるのが大切です。

 

例えば、

学校から帰ってすぐ

休む前に宿題をする流れを作る。

 

それは、

わかりやすいように

表にしておくといいですよ。

 

うちの子はこうなっています。

 

帰る

22502

手洗い・うがい

22502

カバンから宿題を出す

22502

宿題をする

22502

ピアノの練習をする

22502

明日の準備をする

 

 

これを1枚の紙に書いて

定位置(うちでは玄関)に

置いておきます。

DSC_2139
 

途中にじゃまが入らないように

TVの録画予約をしたり、

おやつ・ゲームは見えないようにしたり、

そんな工夫が必要です。

 

 
4459482 慣れて習慣化するまではついてやる
 

誰でもそうですが、

慣れてくるまで時間がかかります。

 

慣れるとは

「やることの順序を

子どもが自分で思い出して1人でできる」

ということです。

 

ここまでは

まあ、1ヶ月くらいはかかると思ってください。

(うちの子は1年生になったはじめから

やりましたが3週間かかりました)

 

1ヶ月くらい

順序が書いてある紙を見ながら

進めていきます127774
 

お母さんがついてあげて

1910718 宿題を見たり

(本当に見ているだけ口はいらない)

1910718 サインをしたり

1910718 自分も手帳の整理をしたり

1910718 学校のお便りをみて返事を書いたり予定表に書き込んだり

そんなことをしてすごします。

 

これを1ヶ月も続ければ

子どもさんは自分で宿題をするようになるし

お母さんもお便りの返事を出し忘れないし

いい感じで進んでいくようになりますよ113822
 

これは、

うちの息子にも当てはまっていて

息子で実証済みです113822
DSC_2034
 

4061634 「仕事で遅いからできない2456

という場合は

夕ごはんの後にしてもいいかもしれません。

 

4061634 「お母さんが洗い物するのと

宿題するのと競争ね!」

とか。

 

 

慣性の法則

うまく利用できると

一連の流れを

何にも言わなくても1人で勝手にやってくれるので

本当に楽ちんです67457
 

あれ?大丈夫かな?

と思ってこっそりと

ランドセルをのぞく194828こともありますが

たいていできてますね4283389
 

もし足りなくても

勝手に入れることはせず、

113822 「あれってやった?」

と聞く程度にしておいて

失敗するチャンスを作るようにしています。

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

今日の最新の情報はこちら

588721無題

Facebookでコメントを残す