2016.03.28

【カテゴリ】発達障がいだけど大丈夫

算数の文章問題が苦手な子には

今日のポイント380255

算数の文章問題は
行動がイメージできるように
体験を入れていくdouble exclamation

 

 




みなさん「九九の歌」覚えていますか??

子どもの頃、これを口ずさみながら九九を覚えたものです。
(にも関わらず、クラスの九九暗証テストでは
最後から2番めで合格しましたけどねもうやだ〜 (悲しい顔)

じゃあ、そもそも
かけ算ってなんだったっけ?

説明できますか~?

 

例えば、

10円玉円が5枚あったとします。
その合わせた金額は
10円玉10円玉10円玉10円玉10円玉
つまり
10+10+10+10+10
と表すことができます。

同じ10円玉円を5回足すという作業は
10円玉×5

つまり、
10×5
かけ算で表すことができるんです。

 

だから、小学校では
(同じもの)×◯回分という順番で教えて、
その順番を重要視します。
(10×5と5×10の意味が違うんですよ。
前者は10円玉円が5枚、
後者は5円玉円が10枚という意味になります。)

 

ただ、
ここまでの理論がわかっていなくても、
なんとなく九九を覚えて
解いていく子が多いです。
(大人でも
そんなにわかっている人は
多くありませんね~ほっとした顔

 

「計算はできるけど、
文章題になるとかけ算なのか
たし算なのかわからない」

そんな子にはこれ!!

お店やさんごっこ380255

o0576102413290352937
その子の好きな題材でやります。

この子はアイスクリームを
選びましたハート
 

o0800045013290352939
例えば、
「450円のアイス3つと、
270円のアイスを4つください。」
と私が注文します。

 

そしたら、そのままノートに
450円のアイス3つと、
270円のアイスを4つ」
メモをとります鉛筆


o0800045013290352938
 

手前にアイスを並べて、計算。
お金はもちろん本物!!!
(こども銀行とかでもいいんですけどね。)

これを何度も繰り返して、
お釣りまで計算するとできるようになりますよ
この生徒さんは
1時間のセッション×3回で
できるようになりましたよぱちぱち (当時4年生でしたが、
ここがクリアできてなくてお困りでした。)
算数の文章問題は
文章を読んで
その行動をイメージできるかどうかexclamation and question これが、ポイントなんです380255
なので、

その行動をイメージできるまで
体験として
入れてあげるとできるようになってきますわーい (嬉しい顔) 今日も読んでいただきありがとうございます(^-^)/

 


コメントを残す