一人で取り組める夏休みの計画

夏休みの計画を立てる

「やりたいことも、やらんといけんこともどんどんできるタイムマネジメント教室」のご報告を昨日の記事でしました。

生きた夏休みの計画表を立ててみる!
夏休み・・・ 毎年 、始めは 今年こそ、7月中に終わらせるんじゃけぇ とか、意気込んだわりに 毎日ダラダラと過&

早速、ご感想を頂いています

 

 



帰ってから、続きをやってみました。

全体像が把握できて、大体の夏休みのペースがつかめたように思います!

今日は、早速、お友達からのお誘いがありましたが、

付箋をずらせばオッケーと思えば、親の方も気持ちが楽になりますね(^_^)

まだまだ始まったばかりですが、去年もいい感じに終わる事ができたので、今年も頑張ります!



 

そうなんですよね

 

 全体を把握できること

 自分で予定を組み替えて管理できるところ

がこのタイムマネジメント教室で作る計画表の良いところ

 

 

でも、

ただ夏休みの宿題を管理するだけがコツではありません。

 

マインドマップ+カウンセリング技法で

タイトルにある

「やりたいことも、やらんといけんことも」どんどん出すことも

うまくいく計画表をつくるためには

欠かせないポイントでもあります

 

 

ちなみに去年の記事はこんな感じ

小学1年生!夏休みをどう乗り切るか?!
今日のポイント 計画倒れにならない 夏休みの 計画づくり講座 ありますよ   小学生の夏休みって過酷&

すぐできる!夏休みを充実させるためのミラクルクエスチョン!
今日のポイント 夏休みを終えた自分を 疑似体験すると 何をがんばりたいのか どんなことを やっていきたいのか &

 

今年もやりましたよ

 

 

まず、ちょっと夏休み最終日にタイムスリップしてみます

 



夏休みが終わったとき

何が心に残っとるかね~



 

 


どんなことほめられたかね~


 


うまくいったコツは何~


 

聞きながらどんどんマップにしていきます

 

途中で疲れたので私が代わりに書きました。

(こういうところはエネルギーを温存するためにも無理せず交代)

 

子どもにとって

イメージをことばにするのはとっても難しいことで疲れることなんです

 



やりたいことをしっかり決めて



 

やらんといけんことを

しっかり予定に組み込みます。

(2年生はまだ宿題が少ない)



 

今朝は早速自分で


今日はここまでやるんじゃ~


と印をつけていました

 

7時半から10時まで

休み休み勉強をして

その後、やりたかったゲームも楽しんでいました

 

多分、計画倒れになる計画って

やらんといけんことばかりなんじゃないかと思うんです。

 

それはそれで、りっぱなんだけど

りっぱすぎて

計画を立てただけで実行に移すのがちょっと億劫になったり

立てたことに満足してしまったり。

 

「やりたいこと」も、「やらんといけんこと」も

両方よく見渡して、

バランスよくどっちも計画に入れると


あ、やりたいな


って思えるものになるとわかりました

 

 

注意

docomoやau、SoftBankなどのキャリアメールアドレスをお使いの方にお願いです。

お問い合わせのあとメールが届いていない現象が起きています。

info@kiraboshigakusha.com

からのメールを受け取れるように設定をお願い致します。

(これまで、お問い合わせを頂いた方で、

「返信がないたらーっ (汗)」と思われている方もいらっしゃるかと思います。

全てくまなく返信はしておりますが、届いていないことがあります。

大変申し訳ないですが、設定の変更をお願い致しますあせあせ (飛び散る汗)
今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

講座などの最新の情報はこちら

588721無題

不登校・発達障がいの子どもの家庭教師きらぼし学舎
植木希恵


コメントを残す