2017.04.08

【カテゴリ】発達障がいだけど大丈夫

発達障がいの子どもさんを持つお母さんが陥りやすいパターン

 

 

私が声を大にして言いたいのが

発達障がいの子どもさんをお持ちのお母さんは

子どもさん以上に

自分の思っていることをどんどん出した方がいい

 

 

発達障がいかどうかに関わらず

自分の頭にあることを

出して見える形にすることが

本当に本当に大切なんです

 

 

出さずに

頭の中で考えても

ぐるぐるするだけで

ほとんどの場合

解決するどころか

悪い想像が本当のように思えてくるだけです

 

これが

THE 発達障がいの子どもさんを持つお母さんが陥りやすいパターン

 

本当に自分を自分で落ち込ませているお母さんが

たくさんたくさんいて

それが

発達障がいの子どもさんを持つお母さんに

とってもとっても多いんです。

 

 

だから、

私はマインドマップで

自分の頭の中をまず一回見える化する

 

その後で

自分に必要なもの

今やるべきこと

本当にやりたいこと

実はやりたくないこと

そんなことを

見つけることの方が

よっぽどか建設的でわかりやすく

 

そして、

自分の可能性に気づくことができるんです

 

 

だから、

自分の考えを出す方法の1つとして

マインドマップをオススメしています

 

 

 「でも、みんなとは時間が合わない。」

 「子どもとだけ受講してみたい」

そんな方のために

実は「親子マインドマップ描き方講座」には

プライベートレッスンがあるんです

 

 

先日も

親子マインドマップ プライベートレッスンを

ご受講いただきました

 

 



 

 

親子でマインドマップを学ぶ利点は

 共通の表現方法が見つかること

 お互いをよく知ることができること

 意外な一面を発見できること

などがあります

 

 

わかっているようで

わかっていないのが親子なんです

 

 

今回も

 「そんなこと思ってたんだ・・・」

なんてことがあったみたいです

 

ご感想

 


お母さん

自分の正直な気持ちに気付ける自分になりたいと思って受講しました。

受講してみて、

気持ちに気づく方法がわかりました。

気持ちや、

考えの出し方、

それをすることでどんな気持ちになれるか、を

出すことでより行動しやすくなりました。

 

 

 
娘さん

自分の気持ちを自分で見つけれるようになりたいと思って受講しました。

受講してみて、見つけることができました。

整理することが苦手だけど、

うまくまとめることができたことが

一番心に残りました。

 

 

 

お互いのマップを見ながら

きっと普段では気づかない

お互いの姿を

垣間見れたんじゃないかと

生き生きと

お話するお二人を見ながら

感じた植木でした

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

講座などの最新の情報はこちら

588721無題


コメントを残す