2017.01.25

【カテゴリ】発達障がいだけど大丈夫

書きやすいシャーペンと見やすい定規(発達障がいの子むけ)

発達障がいの子どもさんだけでなく

定型発達の子どもさんにもオススメしている

シャーペンと定規です。

 

以前、筆圧の高い子どもさん向けに

ご紹介しました

『筆圧が高い子にはこれ!』
おはようございます。広島市で思考の整理をお手伝いする「きらぼし学舎」ライフファシリテーター・思考のオーガナイザーの希恵です。中学生になると皆さんシャーペンを使&

 

 

シャーペンは

キュッキュッと音がしたり

芯が細すぎてすぐ折れたり

(発達障がいの子どもさんは筆圧高めな子が多いので)

分解してすぐ壊れたりしにくいもの

 

かつ、安いぴかぴか (新しい)

 



プレスマン万年筆 プレスマン0.9です。

(画像をクリックするとAmazonにとびます)

うちの近所のジュンテンドーで売ってます
 

 

コクヨさんやぺんてるさんからもでてます。

 

コクヨ鉛筆シャープTypeS0.9mm

 

 


(コチラも画像をクリックするとAmazonにとびます)

 

 

凝った作りのものは

たいてい壊してしまって

直せない・・・あせあせ (飛び散る汗)

 

うれしい顔 「中学生になったら

鉛筆はダサいけぇ

シャーペンにするんじゃ!」

とか言う子どもさんにも

鉛筆並の太さなので

書きやすいです。

 



 

消しゴムでも

軽い力で消せます

 

 

 

そして、もう1つ。

 

物差し(定規)。

広島だと「さし」と言いますね。

 

 

これは無印良品の物差し

オススメします。



両面メモリの定規 15㎝

 

表でも裏でも使える定規です。

 

黒地に白で

メモリが消えにくく

見やすい目

 

白色バージョンもありますが、

メモリの見やすさが

全然違います

 

オススメです

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)

 

講座などの最新の情報はこちら

588721無題

Facebookでコメントを残す